2012年04月05日

寂。

ブログ再開したはいいけれど・・・

昔の仲よかった友達はほとんど更新しておらず、放置状態なのが悲しい・・(T_T)
声かけて、「また始めたよ♪」って言うのもいいけど
それでまた交流再開しようってのもなぁ〜虫が良い気がする(時の流れがそれを阻むのさ)
うん、ちょっと寂しい(−_−;
最近、熱中するものがなくなんか精神的に地に足が着いてない状態だから尚更。
posted by asumi at 00:24| 東京 ☀| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

相棒の三代目

さっき知ったんだけど、人気ドラマ「相棒」の杉下さんの相方が決まったそうな。
成宮寛貴を持ってくるとは、、、「へぇ♪」って感じだ。
成宮は実力派だし、結構好きだ。ただ、杉下さんの相方にはちょっと若い気がするけど・・
でも どんなコンビになるか、ちょぃと楽しみかな(^-^*

杉下役の水谷豊は、歳を取ってなかなかいい味出している。
いつも沈着冷静だが、いざとなったときに走る姿が若い頃とちっとも変わっていない!
あれは凄い(^.^*
優しい目をしていて・・役柄だけでなく、きっとプライベートでもいい人なのだろうなぁ。
posted by asumi at 12:39| 東京 ☀| Comment(0) | 本・漫画・TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日。

昨日、D教室が終わった後、H山さんとお昼を食べた。
いつもは同教室仲間のご夫人たちと4〜5人で食べに行くんだけど、
他のメンバは休んだり・早く帰ったりでたまたまH山さんと私だけになったのだ。

H山さんは同じD教室に通っている、私の母と同じくらいの歳の方。
物言いがはっきりしていて、大事なことを噛んで含めるように話してくれて
人間的奥深さを感じさせる懐の広い人だ
昨日はH山さんに連れられて、八王子駅南口にあるイタリアンの店に初めて行った。
二人だったから、話題もそれぞれ好きなことを話せたし
教室のこと、私的なこと、いろんなことを話せてとても楽しく充実した時間になった(^-^*
H山さんを見ていると、もう二十年以上前に亡くなった祖母を思い出す。
肌の質感とか、笑った顔とか・・・どことなく似てるんだよねぇ
(それは初めて会ったときに思ったことだ)
おばあちゃんと話しているようで、その実話の内容は人間対人間の話だから
なんだか不思議な気分(笑)
「うわぁおばあちゃんと対等に話せるようになっちゃった」てな感じw
人生経験もさることながら、こうして私のような未熟者をバカにせず
ちゃんと話を聞いてくれて、尚且つ良きアドバイスをくれる。(決して上から目線じゃない)
そんなH山さんが私は大好きだ(^-^)

***

それと昨日は春期に入り講座も初日で、D教室に三人も(!)新人さんが入ってきた。
いつもは教室の後ろに陣取って体操している私も、自然?押し上げられて(爆)
仕方なく真ん中へ・・・(−−;(たまたま欠席者が居たせいもあり)
「初めて参加される方は、周りの方たちを見て、まずは真似してくださいね♪」
と、先生の声が飛ぶ。
ま・まずい、、、私の姿を見ても手本になんてならないぞ(滝汗)
自分の後ろに人が居るというのは、なんとも居心地が悪いことで・・・(−−;
しかし一応自分も、初心者から見れば先輩になるわけだから(ぐは)と、ちょっと頑張りました^^;
・・・ちょっと、ね^^;
前半のリズム体操は何度かやってないと順序や要領がわからないし、
最初ついていけないのは当たり前で。(これは「慣れ」なんだ)
だけどなんとはなしに鏡に映った初参加の方たちを見ると、
身体の柔軟性があまりないことに気が付いた。
ずっと通っているベテランメンバーに比べ、身体の曲げ伸ばしの幅が小さいのだ。
「そうか、、、私より身体固い人が居るんだなぁ」
と、ちょっとだけ思って嬉しくなったりして(^.^;

D教室も、新しい人が入って 新しい雰囲気になって行くのだろう。
ただ通っているだけな気がしても、何も運動してない人に比べれば違っているのかもしれない
(自分じゃあんまり実感ないけど・・・)
やっぱもちょっと頑張ってみよう。と思ったのでした(^-^)v
posted by asumi at 10:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

四月…

気力体力ともにいまいちの最近。
腰がじわじわ痛いのがずっと続いているのが憂鬱のもとだ(-"-;)
それが気になり出すと、つい外出や動くのを足踏みしてしまう。

よく晴れたきょう、しくしく痛む腰を気にしながら買い物に出たんだけど
存外、歩き始めると腰は気にならなくて。
素足にジーンズでも寒くないし、先週まで着てたジャケットをパーカーに変えたら
すんごく軽くて動きやすい!!
桜の蕾は膨らみ出し、木蓮は咲き誇り。
空は青く日の光りは暖かい。

あぁ、春が来た!
低迷している諸々のことも、暖かい季節の恵みに後押しされて変わってゆきそう。
底冷えする家の中から、そろそろと這い出せるかな。
posted by asumi at 15:21| 東京 ☀| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

松山ケンイチの清盛

あまり人気なさそう?な、今年のNHK大河「平清盛」なんだけど
私はかなり好きだ。
皆に人気があった、「篤姫」も「龍馬伝」は全然興味なかったくせに(笑)、
なんでか人気のない回のが私は好きらしい^^;

平清盛って・・・悪人っていうイメージが強いらしいけど、
果たしてほんとにそうだったのかな?と思う
松山ケンイチ演じる清盛は、新しもの好きでハチャメチャで、
あまり後先考えず行動し、皆から非難を浴びることがまぁ多いキャラクター。
だけど非のうちどころのない優等生より、
あんな風にやること為すこと皆に迷惑かけながらも、
繊細さを併せ持ち感情に正直な主人公に
私はすっごく親しみを覚える。なんていうか、人間臭いのだ。
何か一つ出来事がある度大騒ぎになり、すんなり進んだ試しがなく(笑)、
自分に正直に行動した結果必ず誰かを傷つけ、それを後で知りまた自らが傷つき・・・
そういう部分をすっごくすっごく、松山ケンイチは上手に演じている。
何より彼は表情が豊かで、ころころと変わるその顔を見ているのが楽しい!
やっぱり惚れるなら清盛(松山ケンイチ)かな、と思ってしまう。

主人公にありがちだけど、彼(清盛)を取り巻く環境は常に逆風が吹いている。
平家って、すごく恵まれているイメージがあり、安定して見えるけど
内部はそうでもなく、清盛出生に関わる家中の確執はもとより、
朝廷に少しでも認めてもらい上に上がっていくため、朝廷からの命令に奔走し、、、
むしろ清盛のライバル源義朝のほうが関東へ外回り?した末、
勢力拡大しのびのびやってるように見えてしまう。
あ〜あ、早く清盛がのびのびできる日が来ないか、なんて思ってしまう。
まぁ・・・そうしてイライラ?しながらのし上ってく過程を見るのがドラマなんだろうな^^;
(「江」もそうだった、、、全てが片付きすっきりする頃には終わりなんだw)

っとまぁ、そんなこんなで(笑)
やっぱり私は今年最後まで清盛を見るつもり(^o^*
んで・・・来年のは興味がないので、一年大河は見ず休むつもりだw
posted by asumi at 17:32| 東京 ☀| Comment(0) | 本・漫画・TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。