2012年04月13日

日々の憂さを思い煩うこと、なく

SH3E0475.jpg
太古の昔から人々は桜を愛でてきた。
・・・どんな想いで?
あの、あっと言う間に咲き、散ってゆく桜を見上げていたのだろう?
・・・もしかしたら、
昔の人々が見ていた桜は、今私達が見慣れたものとは違う桜かもしれない
それはどんな桜?
・・・皆、
様々な想いを馳せて 散り急ぐ桜を惜しんだのだろう

人の一生など短い
花の命と同じようなものじゃないか
ならば
日々の憂さを思い煩うより
その一瞬の美しさに心を留めたほうがどんなにか・・・

ふむ。
なんか一つ、悟ったような気がした夜だった(^.^*
posted by asumi at 02:27| 東京 ☀| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

わざわざ花見に行く人ばかりではない。

SH3E0471.jpg
東京の桜が満開になったと報道があった今日、ニュースはその記事で持ちきりだった。

・・・だけど わざわざ花見をするために混雑する場所に赴く人たちばかりではない。
当の自分を見よ(笑)
天気が良くても週末であっても、結局は家に居てうだうだと隣のアパート越しに見える
青空を見上げているばかりだからねぇ^^;
私がせいぜい、桜を見るのは 近くのスーパーに買い物に行く途中の公園の桜だけw
そこの桜をいつも、自分が住んでる地域の桜前線情報としている(^-^*
東京(おそらく都心)は満開だと言っていたが、うちの近くのその公園はまだ、
五分咲きくらいだった。・・・八王子近辺は都心に比べ、少し気温が低いからねぇ


花見もお出かけも、
結局はそのときの気分だ。
どんなに外が天気が良くても、どんなに桜が満開でも
出てゆく気になれないときは家に篭って過すものだ
・・・そう、私の友達某一名も、
「東京はちょうど桜が見ごろだから花見をしよう」
と誘っても、
「それよりアキバの集会所に行きたい」
と言っているしね(笑)
そしてそんな彼女のせいで、お流れになった花見を
私も率先して一人で何処かへ見に行くわけじゃない。
そう、結局はそんなものなのさ。
posted by asumi at 22:43| 東京 ☀| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

寂。

ブログ再開したはいいけれど・・・

昔の仲よかった友達はほとんど更新しておらず、放置状態なのが悲しい・・(T_T)
声かけて、「また始めたよ♪」って言うのもいいけど
それでまた交流再開しようってのもなぁ〜虫が良い気がする(時の流れがそれを阻むのさ)
うん、ちょっと寂しい(−_−;
最近、熱中するものがなくなんか精神的に地に足が着いてない状態だから尚更。
posted by asumi at 00:24| 東京 ☀| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。