2012年06月03日

Tattoo

どこだかで、刺青している職員に注意・・・とかいうニュースを聞いた。

日本じゃ確かに、刺青している人ってそのスジ?の人ってイメージが強く、
周りから敬遠されるものかもしれない。
けれど、あちら(米国)でTattooを見慣れてきた私にとっては、そうでもないんだ。
あちらじゃタトゥーを入れてるなんてざらだし、ファッションの一つだと思われてる。
実際、親しかったサブリナも、サブリナのご主人(日本人)もタトゥーをたくさん入れていて
だからといって彼らが不良か(古い言い方だね^^;)というと、全然そうじゃない、
とても善良な市民なんだ。
おそらく、ピアスをするように
タトゥーもファッションとして巷にうんと広まっていれば、
そんな規制なんて起こりえなかったと思う。
人の認識や常識によってこんな問題になるもんなのかと
このニュースを聞いて、私はちょっと息苦しさを覚えた

***

・・・私が初めて旦那の海外赴任に伴い、米国に降りたのは、忘れもしないシカゴだった。
緊張でばりばりに顔を強張らせながら、シカゴからセントルイス行きに乗り換えのため
ノースウェストのカウンタの前に立った。
係りの男性は、私のパスポートを見てにっこり笑って私に言った
「Welcome to US!!」
その人のマッチョな逞しい二の腕には、かっこいいTattooがあった・・・。
posted by asumi at 02:21| 東京 ☀| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。