2012年05月29日

少々疲れ気味。

習い事(ってか運動系だけど)も長くなってくると、
教室の内情みたいのに嫌でも通じてきて
知らない間に片足突っ込んでる自分に気がついたりする。
そーいうのが面倒だから、なるべく環境の良いところで
あまり人と深く関わらずのんびりやるのが本当は好きな私なのに・・・
まったくなんでこんなんなっちまったんだろ(−−;
ふと・気付いたときにズシン!とストレスを一気に感じてしまい、
途端に面倒になり辞めたくなる・・・
これまた私の悪い癖だ。

たかが習い事で関わった、たかが浅い付き合いの友達のはずが
今では思い出す数少ない友達のうちの一人として自分の中に存在しているのが
不思議であり、これが人との縁というものだろうかと思う。

人というのは一言では言い表すことができないように複雑なものであり・・・
できてしまった縁はなかなか切れない。
一緒に過し接する時間が長ければ長いほど、思い出は多くなり情が移るもの
何もかもめんどくさくなって、切り捨ててしまいたい気持ちを抑え
もう少し・・・
もう少し静かに様子を窺い、過程を見る辛抱を養うべきなのかも
水面に映る蒼い自分がそう言って静かに自分を見つめているよな気がする。

・・・さて。
だとしたら、疲れた今の気持ちをどうやって労るかだな。
posted by asumi at 00:22| 東京 ☀| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。