2012年04月08日

「車道を走ってください」

夕方、近くのスーパーへ買い物に出たときのこと。
弱い光に照らされて、八分咲きになった桜がとても美しかったので
私は歩道で足を止めて、枝垂落ちる桜の枝を写真に撮ろうとした。

正面から自転車が歩道を走ってきていたが、
当然車道に避けるだろうと思い私はその場所を動かなかった。
そしたら…
自転車は私の目の前まできて、
「すみません」
どけとばかりに声をかけてきた
乗っていたのは三十代くらいの主婦ぽい女性。
無表情で私を見ている

私は言った
「車道を走ってください、ここ歩道ですから」

「あ」
女性はそのまま車道に降りて走って行った

私の立っていた歩道は狭い。
人ひとり歩くくらいの幅しかない
もし、向こうから来たのが歩いている人であったら、私はもちろん道を譲っていた

だけど大の大人が自転車で、堂々と狭い歩道を走り
歩行者を脇にのかせようとするのには遠慮できない。

私が言ったら、反論もせず車道を走っていったあのひと、
歩道を自転車が走るのは交通法に反すると知っているのに、
注意されるまでああして平気で走るんだなぁ。
あぁは言ったものの、なんだかすっきりしない私だった。
posted by asumi at 19:17| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
危なかったですね…>_<…
名古屋でも乱暴な自転車運転をする人が多いです。
道路交通法自体が曖昧(いい加減)に出来ていまして必ずしも“歩道を自転車が走るのは交通法に反する”訳では有りません。

この女性は他人の危険より自分の安全を優先して、車道は自動車が走っているので危険だからと歩道を選んだのだと思います。

何故、歩行者が自転車に遠慮をして歩道を歩かねばならないのかと思われるでしょうが、法律は事故が起きたときに罰するだけで、身の安全は守ってくれません(私も以前、青信号で歩いていたのにタクシーに撥ねられたことが有ります)。

asumiさんが言われたことは正しいですが世の中には自分勝手な判断をする人が多いので、不本意でも自分の安全を優先して下さい(-.-;)y-゜゜
Posted by nmzk at 2012年04月08日 22:07
nmzkさん、現実を見据えた、暖かいコメントをありがとうございます(^_^*

そうですね。
道路交通法が非常に曖昧なのは本当です、
歩道を走る自転車のほうが悪いとはっきり言い切れない部分もあります。
でも、知っていても私は自分の判断でそうしました。
たとえ暴走自転車に轢かれたとしても、
多分それを材料に自転車走行のあり方を主張するのが私。
バカなヤツと思われるかもしれませんが、私はそんな自分を改めることがまだできません。
でも、、、nmzkさんのおっしゃってくださることはすっごくよくわかります!(>_<)
心から、ありがとうございます。
Posted by asumi1727 at 2012年04月08日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。