2012年07月26日

歌声

さっき、ゴミを捨てに行ったときのこと。
通りに出ると、
ひとけのない道の向こうのほうから、歌声が聞こえてきた、、、
まだ若い男性の声で、それほど声は大きくもなく小さくもなく。
私が通りに出てきたのをわかっているはずだけど、その人は歌うのをやめようとはしなかった。
ゴミを捨てているときにその人は脇を通り過ぎていったが
依然として彼は気分良く歌い続けていた。

・・・何の歌だったんだろ?
なんとなく、聞いたことがあるよな気もするんだが。

灯りが消えてゆく時刻、温い夜気が漂う通りに
仕事から解放された緩く 心地良い気分が伝わってくるみたい(^-^*
・・・なんとなく にんまりしてしまったわ♪
「お疲れさま」
心の中でその人に呟いて、私はアパートに戻ったのさ。
posted by asumi at 23:39| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。