2012年04月13日

日々の憂さを思い煩うこと、なく

SH3E0475.jpg
太古の昔から人々は桜を愛でてきた。
・・・どんな想いで?
あの、あっと言う間に咲き、散ってゆく桜を見上げていたのだろう?
・・・もしかしたら、
昔の人々が見ていた桜は、今私達が見慣れたものとは違う桜かもしれない
それはどんな桜?
・・・皆、
様々な想いを馳せて 散り急ぐ桜を惜しんだのだろう

人の一生など短い
花の命と同じようなものじゃないか
ならば
日々の憂さを思い煩うより
その一瞬の美しさに心を留めたほうがどんなにか・・・

ふむ。
なんか一つ、悟ったような気がした夜だった(^.^*
posted by asumi at 02:27| 東京 ☀| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。