2012年04月28日

湿気、高っ!!

ここんとこの雨続きで、部屋ん中の湿気が凄い。
ついこの前まで、湿度30パーセントなんて乾燥した日が続いていただけに、
このじめじめ感を実感したとたんウゲっとなった(汗)
なんか顔がベタついて、髪がぼわぼわだーなんて思って湿度計を見たら・・・
70パーセント近いじゃないか!(−−;
こりゃーダメだ。
べたべただ。
と 思って、今日は今年初の除湿機を使った。
まずは洗濯物干す部屋に仕掛け、大方乾いたら今度は居間に持ってきて。
で、今除湿中。
室温も22度以上になり、早くも梅雨の走りのような感じすらする・・

あぁ、もう明日からGWかぁ。
二月、三月とばたばたして、四月も案の定駆け足で過ぎた。
明後日(29日)から五月の一週目後半までは福島帰省。
なんか久しぶりな気がする・・・三月にも一度帰ってるんだけど。
いずれにしても、楽しみ(^-^*
まだ少し気温の低い、冷たい空気を胸一杯に吸いながら、
母妹とウォーキングしてくるぞ♪(笑)
ちょうど見ごろだという、桜を愛でながら。
posted by asumi at 00:01| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

ミシガン時代のきずな

先週、ミシガンに居たときの友人Cさんが日本に来ているとKちゃんから連絡を受け、
明日三人で会うことになった。
Kちゃんは娘さんの学校関係で役員を引き受けてしまったため、毎日かなり忙しいみたい。
なのに、Cさんからのいきなりの連絡に、駅まで彼女を迎えに行くことまで考えたそうな。
・・・ミシガン時代の、CさんとKちゃんの付き合いの深さは私の想像を超えたものだったらしい。
だから、身内同然にCさんを迎えるKちゃんの反応はやっぱり普通とは違うと思う。
Cさんの我儘に根気よく付き合い、出来るだけ世話してやる、
Kちゃんにはそんな姿勢が染み付いてる。
ミシガンに居たとき、KちゃんはCさんの激しい気性と我の強さ、自己中な行動に
よく愚痴をこぼしていたし、実際に怒っていたこともよくあった。
それでもあつかましく彼女に甘えてくるCさんに、不機嫌を顕わにしたこともあった。
・・・それでも、彼女がこうして日本に来ると できる限りお世話しようとするのだなぁ。
なんて言ってる私も、Cさんの我儘や自分都合の言い分に、笑いながらも合わせている。
ずうずうしくて、強引で、機嫌が悪いときといい時の落差が激しいCさんだけど
それでも、ミシガンに居たとき私も彼女に間違いなく世話になった。
彼女流の気の使い方と暖かさが、今になって酷く思い出されるのが不思議。・・
それもこれも、やっぱりミシガン時代の私達のきずななんだろうな。
明日は三人で楽しく食事してお喋りしたい。
posted by asumi at 21:57| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

日々の憂さを思い煩うこと、なく

SH3E0475.jpg
太古の昔から人々は桜を愛でてきた。
・・・どんな想いで?
あの、あっと言う間に咲き、散ってゆく桜を見上げていたのだろう?
・・・もしかしたら、
昔の人々が見ていた桜は、今私達が見慣れたものとは違う桜かもしれない
それはどんな桜?
・・・皆、
様々な想いを馳せて 散り急ぐ桜を惜しんだのだろう

人の一生など短い
花の命と同じようなものじゃないか
ならば
日々の憂さを思い煩うより
その一瞬の美しさに心を留めたほうがどんなにか・・・

ふむ。
なんか一つ、悟ったような気がした夜だった(^.^*
posted by asumi at 02:27| 東京 ☀| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。