2013年01月18日

今週、終わり

月曜は祝日で休みだったのに、なんか疲れた今週。
昨日ときょう、午後に予定が入ったせいかもしれない。

きょうは矯正歯科の定期検診で、クリーニングと合わせ2時間半かかった。
歯茎の状態は仕事を始めた割には状態が良く、
けれど奥歯歯茎のポケットは以前に比べ深くなっている場所があり、
先生からキツ〜イ指導が…(-"-;)

ま、でもとりあえずこれで大きな予定は越えた(^_^;)
あとは来週始めの、ダンベル新年会参加かな(笑)

明日は久しぶりに友達と八王子で呑み。
新年明けは何かと行事が多い。
インフルエンザが流行り出しているらしいので、注意して過ごしたい。
posted by asumi at 17:40| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

遅れましたが、明けましておめでとうございます。

新年もすっかり明けてしまいましたが、
明けましておめでとうございます。
今年も何とぞよろしくお願いいたします。

年末年始は、動きたがらない旦那を置いて一人、福島に帰省した。
仕事納めが29日、始まりは4日だったので
大みそかから二日までの慌ただしい帰省だったけど
実家家族と楽しく過ごせたからよかった(^_^)v
大みそか、食事していると雪が降りはじめた。
また、帰る日も朝は雪。
さあっと雪で外界が曇り、みるみるうっすら雪化粧。
日中は晴れて跡形もなく雪は溶けたけど、
これから二月三月は曇ると雪がちらつく日が続く。
積もらなくとも、それだけ福島は寒いのだ。
これこそ東北の冬。
雪見障子は雪降る地方にこそ相応しい、なんて思った故郷の冬。
posted by asumi at 22:40| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

大河ドラマが終わってしまったよ〜(涙)

毎週楽しみにしていた、「平清盛」が終わってしまった。
視聴率低かったみたいだけど、そんなん関係ない!
私的には面白かったなぁ。
特に今日の最終回、清盛が西行に乗り移って平家一門に遺言を残すとこなんか、
もう涙涙。
最後、海に沈んだ一同が館で清盛を迎える(あの世?)シーンは、
タイタニックのラストに似てこれも凄くよかった(>_<)
特に、清盛の長男重盛がニヒルな笑いと共に座についてたところも・・・♪
まったくもって平家は「一蓮托生」。
いいファミリーだったと思う。
あの時代、今と違って下克上の自由度が高かったかもしれないが、
それだって清盛ほどパワフルな人物はそうは居ない。
やっぱり清盛って凄いヤツだったんだ、と改めて思う。

来年の大河は会津を舞台?にしたものらしいが、私は見ない。
何故って、大河ドラマを見るか見ないかは時代で選ぶからだ。
近世に近い時代のものは、ごちゃごちゃしていて私的にはつまらない。
平安や、安土桃山など戦国時代が私は好きなのだ。
(だからかつて人気があった篤姫も私は見なかった)
というわけで、来年大河見るのはお休み。
日曜夜に縛られない一年になるってこと(笑)
posted by asumi at 21:32| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

見ているようで、見ていない2

続編。(笑)

今日、たまたま入り口のガラス戸を拭いていたときに、
ちょうど外へ出てゆくリーマンさんがやってきたのでドアを開けて
「お疲れさまです〜」
と笑顔で挨拶した。
するとリーマンさん、こちらを振り返り
「いつもありがとうございます」
と、一言。

「!」
・・・ということは・・・
あのリーマンさんはこのビルに入ってる会社の人・・・だったのか??(−−;
ぬ〜〜〜ん、前のときもそうだったけど この人の顔も覚えていなかったぞ自分(汗)
三階の給湯室に、タバコ吸いに来てくれれば少しは覚えられると思うんだけどなぁ・・・
(↑ひとりよがりな欲求w)
挨拶されるとなんとな〜く、そういえば見たことがあるよな気がしてきた(爆)

それにしても
たかが掃除の人間に、こんな風に言ってくれるなんて
世間は捨てたモンじゃないねぇ〜
ちょっとジンときちゃったよ(^o^*
posted by asumi at 22:47| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

見てるようで、見ていない

仕事が上がって、広い通りに出ようと歩道を歩いていたら・・・
前から歩いてきたリーマンがにこっと笑いながら私に声をかけた(挨拶した)
・・・ように、見えた。
私を見て笑ったように見えたが、それは気のせいで誰か後ろを歩いていたヒトに
挨拶したのかもしれない、と思い私は曖昧に会釈をして通り過ぎた。

・・・が、後で思い返すとやっぱりあのヒトは、私に向かって挨拶したのかもしれない
ビルの掃除をしてたとき、廊下で挨拶したようにも、思えてきた
あの笑顔、なんとなく見覚えがあるんだよね。
それにしても、作業着を着てマスクして働いてた私を、よく私服姿で見分けがつくなぁ。
・・・いや、かえってマスクしていたから印象が強いのか??
どちらにせよ、案外顔って覚えられてるもんなのかもしれない。
反対に私は、皆に挨拶はするけれど、実は相手の顔ってよく見ていない(爆)
何度も同じ人に挨拶してしまうのはしょっちゅうだし、
ヒトの顔など覚えていないんだよね。
仕事以外は覚える必要もないと思っているのかも(−−;
そう、私が覚えているのは、ビルのオーナーと警備員さん、そして
個人的に気に入っているヒトの顔だけ(笑)。

すれ違うとき、あのリーマンは小さな声で
「お疲れ様です」
と私に言った。
やはりあのビルで会っていたのかもしれない。
なかなかいいコじゃないか〜(笑)よし、覚えておこう。
posted by asumi at 02:24| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。